日記

日記

頭の中は重いテーマがぐるぐるとかき混ざっていい感じに迷走している。もうリレーとかバトンとかたすきとか渡さずに二周三周かけまわっているようなそういう気持ち。では、日常生活をどのように過ごしているのかというと、本当に町内を走り回っているわけで…

日記

ほしいものリスト? 昨日Amazonからうちになんか届いたらしい。しかし、僕は今現在自宅に戻れていないため、中身を確認できていない。何やら2つ届いたみたいで、二人なのか一人2つなのかも定かではないが、送ってくれた人ありがとう。誰が送ってくれたのか、…

自我を差し置いて

蝉の鳴き声が聞こえる。蝉の鳴き声を意識して聞いたのは久しぶりだった。幼い頃、もしくは学生時代において夏の風物詩、季語のようだったのに、いつ頃からか蝉の鳴き声を聞くことがなくなった。蝉はもう絶滅したのではないだろうかとさえ思っていた。だから…

最近でもない気になった記事

地雷に注意 ボスニアで「ポケモンGO」利用者に警告 - BBCニュース ポケモンゴ関連には疎く、作っている会社が任天堂ではなくIngressを作っていたGoogleの分家であるNianticという会社だということぐらいしか知らないから、おそらくIngress的なゲームなんだろ…

いろいろどうでもいい気持ちが強くて。昔、稲中卓球部というマンガの田中が何かもどうでもよくなったというどうでもいい話があったけど、まさにあんな感じで、もっと言えば自暴自棄まで行かない、出不精な自暴自棄、消極的な自暴自棄、少し前にブログ記事の…

週頭日記

最近毎日のことをそれぞれ書いていたりするから、今回はダイジェスト的に週頭日記。今週の予定を書き並べたりするわけはない。自分が日々思っていること、考えていること、感じていることはTwitterにも吐き出しているからそこからも引っ張ってこよう。

会った人たち

最近と言えば最近だけど、日本に帰ってきてからここ一ヶ月以内の間に会った人たち。旧友、前の会社の先輩、ネットの人、外国で知り合った日本人、初対面の外国人など短い間に様々な人と会ってきた。

アンキャッチー

ブログの話です。最近キャッチーなタイトルを目指しすぎて逆にそこかしこにあるキャッチーに埋もれアンキャッチーになっていたかもしれない。これアンキャッチーって言い方であっているのか、最初に付ける言葉で反語を表す場合、英語にはいろいろなパターン…

舛添のことは書いていない

比較的努力してふざけている。無理している。今後引っ越すときベッドは不要だなーと思った。ウレタンマットと寝袋でいい。移動生活や野宿テント生活をしていれば必然的にそういう寝かたが日常になるだろう。マットレスとか必要か?どうだろう、耐えられない…

モハメドアリのことは書いていない

寝酒とアル中 自堕落の象徴は酒。Twitterで「寝酒はアル中の原因になる」というようなリツイートを見かけた。情報源がネットしかない、Twitterに毒されている。最近はお酒を飲まないと寝付けず、寝るために酒を飲む、酒を飲まないと寝られない。そういう悪循…

トートッ、とーとつ、唐突

小学1年製の頃、星のカービィのCMがやっていた。絵描き歌で「あーっと言う間に、星のカービィ!」という声が上がれば丸と点だけの簡易なデザインが浮かび上がっていた。その「あーっと言う間に、星のカービィ!」という言葉は、人生がはあっという間に終わっ…

日記

帰国です 日本に帰ってきて一番最初にやったことがsimの契約とは、テクノロジーに毒されているというかなんというか、現代人であることを実感している。技術がなければ何もできない。そうでもないけれど、本当だったら歩いて探して道端で寝て、少しずつ進め…

日常日記

カラッとしたものへの憧れ ここ最近見たもので「日本文化はウェッティー(じめじめしている)」というような言説を2回聞いた。一つは写真でもう一つは文学だった。ウェッティーだというのは何も日本文化に限らず日本の夏の気候がそれを象徴しており、むしろ…

空港日記

一週間ぐらい日記書いていないと思ったらそうでもなかった。今マレーシアの空港でこの日記を書いている。このklia2という空港はマレーシアのLCCであるAirAsia専用の空港みたいで、マレーシアにはコタキナバルしか行ったことがない僕もこの空港に来るのは3度…

日記

いやもうこれからどうしようかな、そんなことばかり考えている。どうしようもなくて、今まで黙っていたけれどもうどうしようもない。会社を辞めてから外国へと渡り、2年以上過ごして何もなかった。ただの浮浪者として外国にいただけだった。そういう時間を過…

日常日記

miitomoを入れてみた この手のもの、ってどの手のものかわからないけれど、ニンテンドーDSか何かを主体とした子供向けのソーシャルアプリみたいなのは縁がなかった。ゲーム機は持っておらず、ゲームからも遠ざかっている。これを入れたきっかけというのはア…

日常日記

一眼レフを触った感想 一眼レフと言っても、もちろんデジタルの方でありフィルムカメラではない。普段使っているカメラは一眼レフではなく、その前に使っていたのはミラーレスという小さなカメラであり一眼レフをまともに触った経験がこれまで全然なかった。…

日常日記

メルボルンにいる 数週間はメルボルンだ。そこから日本に帰ることになるだろう。メルボルンはシドニーのような高層建築ばかりではなく文化的な建物も多い。道幅が広く街中をトラムが走っていたり、ゆとりがあるように感じる(パースもシドニーもトラムは走っ…

散々な夜

お酒を飲んだのはパースに寄った日以来で、1ヶ月ぶりとなる。その時もビール一本ぐらいで、昨日飲んだのはテキーラのショット4杯、ビール3本、お酒弱いからもうこのあたりで足元フラフラのぐわんぐわんだった。何故そんなことになったのか。自分の下のベッド…

日常日記

様になる汚さ 掃除が嫌いという人はいても、汚い部屋が好きという人はあまりいないだろう。しかし僕はその汚い、散らかった部屋でもその散らかり方次第で様になるという事を知っている。それは視点というか、感覚というか、皆が皆同じものを見て同じように思…

日常日記

バイト探しについて 図書館で本を棚に戻すだけみたいな仕事はあるのかと思い、受付に聞いてみたら無さそうだった。何でもやってるっぽい。「図書館の仕事を探しているならseek.comに出ているよ」と言われたので見てみたら、しっかりした職業でバイト感覚の求…

日常日記

コミュニケーション型 コミュニケーション、コミュニケーション能力、コミュニケーション型、自分はコミュニケーション型ではない。コミュニケーションについては過去からずっと、未来永劫悩みの種だ。コミュニケーションがうまくいけば大抵のことはうまくい…

OZ日記

天気の話 日記と言えば、天気から。そういう前置きを抜きにしても、こちらの天気は変わりやすく、それは日本にいるのとまた違った変わりやすさであり、話題として十分成り立つ。湿度が低いからか、日照の影響をもろに受ける。太陽が照っていれば暑く、日陰、…

思うこと日記

旅行が終わって大体一ヶ月が経った。旅行した者同士「あの時間は一体なんだったのか」なんて言い合ったりしながら「みんな夢でありました(森田童子)」などと憂いでいたりする。旅行でいくら学習しようと、どんな形であれレジャーであり娯楽に違いない。お…

疲れた日記

旅行記があと3日分残っているけれど、ひとまず日記。旅行は既に終わっており、その後オーストラリアに戻ってきている。旅行が終わってからというもの、これはいわゆる燃え尽き症候群であり、なにもする気が起こらない。去年から今年の2月にかけて5ヶ月間オー…

帰国日記

1年と7ヶ月ぶりに日本に帰国したからといって、何かこう大したことがあるわけではない。そういう意味では実に寂しい人間なのです。オーストラリアは夏だったから、こっち来たら寒い。それでもここ数日は暖かかった。そんな季節のあいさつぐらいしか出てこな…

帰国前日記

長い長い、と言ってもたった5ヶ月の労働生活が終わった。この5ヶ月間はただその後の旅行のためだけに働いていた。それがなければ我慢できなかっただろう。それは大変とか難しいというよりも単に同じことをずっとやっていて退屈だった。そうやって誰もがお金…

休日日記

クッキーを一箱と4分の1食べてしまって胃が破裂しそう。さらに1Lのアイスも平らげた。ラムレーズン。その上缶(?)入りのポテトチップス5分の1、インスタント焼きそば80g、コーヒー2杯で流し込んだ。眠い。昨晩は朝の4時までわんわん泣きながら肩を寄せ合い…

ぬっき

最近のことは、なんだろう強いて言えばセンター試験の夢を見た。センター試験を受けたのは10年近く前の話であり、今となっては全く関係ないんだけど夢のなかで僕は浪人しており、国語と英語を受けた。国語は全然わからなくて、何故か教科書が机に置いてあり…

5ヶ月目でもう働きたくない

ずっとそうだったと言えばそうなんだけど、もうすぐ辞めるということもあり「働きたくない度」がピークに達している。しかしそれは僕に限った話ではなく、周りにいる人達がみんな辞めたがっている。実際辞めることが決まっている人も多く、今週に2人、来週に…

日記

こっちは夏真っ盛りで糞暑い日々が続いている。今日は42℃を観測したらしく、熱風鋭くなってた。夜に至っても35℃とかもう平常運転、しかし予報ではあさってに26℃まで下がる。安定しない。急に雨降ったりもする。星の綺麗なお晩です。小学生の頃、国語のテキス…

くだらない日常日記

先週は日記をさぼってしまったため、先週と合わせて何か日記的なことを書こうかと思ったらあまり書くことが思い浮かばない。年末になり、外国から日本の年末をwebを通して見渡している。今年の振り返りとか見ていると僕の実感の伴わないままいろいろな事が決…

週末日記

恒例の日記です。日常生活に変化があるかというとあるっちゃああるが無いっちゃあ無い。今住んでいるシェアハウスはバイトの関係で全員日本人であり、人の出入りが激しい。今週は女性が2人、男性が3人増えた。一体何人住んでるんだって話だけど脅威の12人。…

休日日記

世間は三連休らしい。そう言うとまるで休日も働いている社畜もしくはサービス業に従事する休日がズレた人か、または世俗を離れ山に暮らす失踪者のようだけれど、似たようなもんか。日曜日である今日は僕も休みで、ここのところ引きこもっているため街に出か…

とりとめのないメモ書き日記

ごちゃごちゃしている。静かに自分の殻に閉じこもりたい。なかなかそういう環境を築けないのが実情です。どこにいても声がする。呼びかけられる。朝は早く起きるし、ずっと早く起きる、5時半とか、夜は早く寝る、11時とか。小学生かジジイ。小学校低学年まで…

OZ日記

最近はもうバイトのことぐらいしか書くことがなくて、それもそんなに書きたいようなことは無い。バイトでは8時間とかひたすらしゃがんで作業しているため膝や腰を痛めたり、炎天下で喉がカラカラになったり、「遅い遅い」とどやされながら終わったら全身ガタ…

OZ日記

農場で働き始めて2週間、この辺りはまだ収穫シーズンではなく別の畑で採れたものを箱詰めする流れ作業のようなことをやっている。今のところはまだプランテーション農業の農奴みたいな感じでもない。ただ何をするにも物覚えが悪く不器用なため「遅い遅い」と…

OZ日記

会社員の時に貯めた旅行資金が底を突きそうになり、仕事も見つからないままそろそろやべーなというところに差し掛かった。履歴書配っても返事待っていても一向に音沙汰が無いため、パース郊外にある農場に連絡したら「とりあえず来ていいよ。使えなかったら…

OZ日記

「オーゼットって何ですか?」って局長に聞かれ「オージーの略だよ」と答えると「Zは何の略?」と返ってきて、ゼット?オージーはZ?などと思っていた。AussieがAustraliaの頭の方から取った元々のオージーであり、OZは音が同じで用いられるただの略語です。…

OZ日記

水曜日です。日記曜日です。オーストラリア的なことを書こうとしても書くことがなく、頻繁に写真を載っけているんでそこから察してください!!まあなんだろう、近況としては最近よく晴れているとか、冬が終わりに近づいて春になりつつあるため花粉症的な症…

OZ日記

水曜日は日記の曜日にしようと思ったらもう金曜日だった。8月も中盤が過ぎ、日本では盆休みが終わり夏も終わりに差し掛かっていることでしょう。皆様いかがお過ごしでしょうか。オーストラリアのPerthは来る日も来る日も雨、というほどではないけれど週に何…

OZ日記

オーストラリアで本読みたいです 水曜日は日記の曜日にしようと思ったら木曜日だった。最近望んでいることは、日銭を稼いで本を買って読むことです。小さい。我ながら実に小さい望み。しかしそれも実現できていない現実がある。本を全然読んでおらず、小説と…

土曜の日記

写真を撮っていて話しかけられたこと 前の会社の同期の結婚式などで、僕もカメラを持参して写真を撮っていた。その時は調子に乗ってプロの結婚披露宴写真屋に並んで「こっちおねがいしまーす」とか言って笑われてたから目立っていたのかもしれない。二次会で…

繰り返される日記

更新日和だ。最近は怒涛の更新をしている気がする。今日は雨だがそれが決して更新に向いた天候とかそういうことではない。ただやることがなくて暇なだけ。なんとか日和って言葉を聞くと「死ぬには良い日だ」という言葉を思い出す。アメリカ・インディアンの…

久々に日記です

超絶久しぶりの日記、のような気がする日記、7/7ぶりということはだいたい20日ぶりの日記となります。もはや日記と呼べない。オーストラリアに来てからの話というのは先日少しまとめたので、こちらではもっと日常的な話を。 オーストラリアに来た - Letter f…

人の日記を読んでいるとすごく雑な日記を書きたくなった

別にその人の日記が雑だと言いたいわけではなく、とりとめのない、つかみ所のない、まとまりのない、つまり、悪い意味ではない。今日銀行へ行って口座開設をしたんだけど、すごく丁寧なお姉さんがいろいろ説明してくれて、最後に 「何か質問はありませんか?…

もう7月か

最近旅行記しか書いていないため、落ち着いて日記を書きたくなった。僕が書く日記というのはそのほとんどが同じ言葉の繰り返しであり、以前に書いた内容と同じことを思ってまた書き直すというだけの作業。時間だけが進み、自分という存在は、思考は、その時…

日記です

だらだらと着々としております。とりあえず最初に一週間を過ごすクラクフでは、泊めてくれるという人が見つかった。ポーランド人のカップルの家にお邪魔することになりそうなんだけど、日本語が少しわかるようで日本人留学生の友達もいるみたいだ。本当に一…

出国間際の日記

カナダ出国までもうあと少し、その後1ヶ月間東欧を旅行してそのままタイ・マレーシア経由でオーストラリアに向かう予定だというのに、準備を全然していない。まずい。まずいけどめんどくさい。やらなければいけないことをリストアップしておこう。

段落日記

段落です。トロント生活も残り1ヶ月を切り、次に家に住む人も決まり、携帯を売る相手も決まり、あとは部屋にあるものをどんどん捨てながら旅行の準備を進めていくだけになった。まだやっていないのは宿泊先を決めること、東欧内での飛行機の予約、ドゥブログ…