今年見た映画(2017)

今年見た映画を数えてみたら、思ったより多かった。48作(初見以外も含む)。今年こんなに映画見ることになったのは「二九歳までの地図」の影響ですね。露骨に影響受けて見た映画は「攻殻機動隊」「リップヴァンウィンクルの花嫁」「リンダリンダリンダ」「イット・フォローズ」など。

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」

  • 底辺文化系トークラジオ「二九歳までの地図」
  • テレビ番組/ムービー
  • ¥0

それ以外に見た映画は、意外と今年公開のものも多く、数年ぶりに何度も映画館へ足を運んだ。感想はわずかしか書いていない。感銘を受けたからというより、感想を書きやすかったものを。

特に印象的だった映画

印象に残った映画は多い。特に2度目以上の映画は印象に残ったからこそ見たようなところがある。また、「ゴッド・ファーザー」や「東京物語」みたいに歴史に名を残す映画も今年初めて見ている。

ブンミおじさんの森

そんな中で挙げるのはコレです。異色すぎて印象に残った。タイの映画ってこれまでに「マッハ」とかしか見たことなくて、そういうエンタメ色の強いものではなくアート映画だった。アート映画?なのか?でもあれこれ考えたり感じなくても驚く要素がある、そんな不思議な映画。これタイ人の感覚では普通なのか?と思ってしまう、そんなまるっきり別世界のようで、どこか懐かしい情景を描いた映画でした。

ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]

ブンミおじさんの森 スペシャル・エディション [DVD]

今年見た映画

去年公開の映画がけっこう多いけれど、遅れて見ている。洋画が圧倒的に多くて、邦画を見ないこともないんだけど展開の遅さがつらく感じる。アニメは邦画に入れてもいいのかもしれない。★は2度見3度見指数、順番は見た順。

洋画

  • 日の名残り(1993) ★
  • わたしを離さないで(2010) ★
  • LA LA LAND(2016) ★★
  • アイズ・ワイド・シャット(1999) ★★
  • Kids(1996) ★
  • 20センチュリーウーマン(2017) ★★
  • ゴッド・ファーザー(1972) ★
  • ウィッチ(2016) ★
  • ジョン・ウィック(2015) ★
  • ジュラシック・ワールド(2015) ★
  • グリーンデイズ(2017) ★
  • イット・フォローズ(2015) ★★
  • 6才のボクが、大人になるまで。(2014) ★★
  • ドント・ブリーズ( 2016) ★
  • オンリー・ラヴァーズ・レフト・アライヴ(2013) ★
  • ライオン(2016) ★
  • オール・ユー・ニード・イズ・キル( 2014) ★
  • コーヒーアンドシガレッツ(2005) ★
  • フランシス・ハ( 2014) ★
  • ダウン・バイ・ロー(1986) ★
  • ギフテッド(2017) ★
  • ゴッドファーザー partⅡ(1975) ★
  • フッテージ(2012) ★
  • ゴッド・ファーザー partⅢ(1990) ★★
  • T2 トレインスポッティング(2017) ★★
  • 人生はビギナーズ(2010) ★★
  • スモーク(1995) ★
  • ムーンライト(2017) ★★

邦画

  • シン・ゴジラ(2016) ★★
  • 東京物語(1953) ★
  • 秋刀魚の味(1962) ★★
  • リンダリンダリンダ(2005) ★
  • リップヴァンウィンクルの花嫁(2016) ★
  • ディストラクションベイビーズ(2016) ★★

SF

  • ローグ・ワン(2016) ★
  • スターウォーズ エピソードⅦ(2015) ★
  • メッセージ(2016) ★
  • ライフ(2017) ★
  • ブレードランナー(1982) ★
  • ブレードランナー2049(2017)  ★★

アニメ

その他

今年を終えるまでにまだ見ると思うけど、そのときは追加しておこう。