2024.3.14

「いつでも行ける」は大間違いで、今だったらミャンマーやロシア、ウクライナ、イスラエルあたり行くのが厳しい。少し前は簡単に行けた。行こうと思ったときに行かないと、永遠に失われることもある。アラブの春前のシリアだったり、国交正常化前のキューバ…

2024.3.13

写真は2016年、アンマン。JETTバスのチケット売り場が開くのをひたすら待っていた。ここからバスに乗ってエルサレムへ向かった。

スティーブン・ショア/スチール・タウン

Steel Town作者:Shore, StephenMACKAmazon 仮想通貨を売っぱらったお金で(言い訳)またもや写真集を買った。アメリカンニューカラーのどれかをほしいと思っていて、結局スティーブン・ショアにした。アンコモン・プレイセスとトランスペアレンシーズとも迷…

2024.3.11

写真は2024年、深泥池。このあたりに徒歩で来たことはなかった。もう少し山の方へ進むと、車が近くて危ないと思った。でも別の山に研修に行っていた頃、毎日山道を登り降りして、そのたびに多くの車とすれ違っていた。歩道がなく、車道も一車線で曲がりくね…

2024.3.8

自分たちが知っている年代の人が亡くなる歳になってきた。中でも鳥山明は若い。 僕は完全にドラゴンボール世代でドラクエ世代だから、鳥山明=ドラゴンボールで小学生の頃の記憶と紐づいている。カードダスを集めていたし、自由帳なんかにはドラゴンボールの…

昔iPhoneのアプリで撮ってた写真が出てきた

2010年前後

ダイアン・アーバス作品集:アウトサイダーとは誰のことか

これまでにも写真集は買ったことあるけれど、たまたま見かけて買ったものばかりだった。「写真集を買おう」と思って買う最初の一冊は、ダイアン・アーバスしかない。理由はまず、テーマがわかりやすかった。写真のことがわからない自分にも、とっつきやすい…

2024.3.3

FF7リメイクの続編が出た。FF7は中学生の頃に学校を休んで買ってプレイした思い出がある。それが現代の技術で甦ったFF7リメイク、リバース共に、いつかやりたいと思っているけれど、ハードを持っていない。シェンムー3もやりたいけどハードを持っていない。…

2024.3.1

今日は二日酔いと落ち込みで一日終わった。ブルースを聞いていた。まだ全然聞いたことがなくて、ブルースはさすがに全部同じに聞こえる。他のジャンルよりもより顕著に。 写真は2014年、トロント。ハイパークという公園の池。

4年前

閏年で4年前と4年間を振り返るようなことを書かれているのを見かけたので、4年前のカレンダーを見てみた。2020年の2月は、奥さんが母親の看病と付き添いのために頻繁に実家に帰っていた。時期を見計らい、奥さんの父母と一緒に桂離宮にも行った。 4年前はま…

2024.2.28

今週のお題「習慣にしたいこと・していること」 習慣は苦手なので、基本的にはやらない。でも短い期間だけ続けていることがある。最近はだいたい毎日腕立て伏せとV字腹筋を朝にやっている。腕立て20回、腹筋30回が基本で、多いときで腕立て30回、腹筋40回、…

2023.2.23

一つのことが長く続けられない。めんどくさくなって考えるのも嫌になってくる。何かこう、一つのことに没頭できればその路線で上達もするんだろうけど、その前に飽きがくるのか、なんなのか、のめり込めないのか、なんなのか。 少し前は、レコードについてい…

2024.2.22

今日は久々に一歩も外に出なかった。朝から何してたっけ。昼は1時間ぐらい用事、それから眠かったり、事務作業したり、何もしてない。今日は昨日みたいに雨も降っていなかったのに、一日怠惰に過ごした。 写真は2014年、トロント。これは夏の写真だけど、今…

2024.2.21

まんだらけにウィリアム・クラインの東京が置いてあった。こんなに安いの?と思ってレジへ持っていったら、桁を一つ間違えていた。7万7000円。いやそんな高いのかむしろ。写真集8万近いのか。僕の認識では4万ぐらいで探せばあると思っていた。それはオリジナ…

ゴールデンバットがなくなっていることを今日知った

タバコの銘柄です。ゴールデンバット、僕が買ってたときは140円だったかな、190円だったかな、忘れた。20年近く前。ゴールデンバットを含む三級タバコは、たばこ税の値上がりに耐えきれず、採算が合わないということで数年前になくなってたようです。僕が禁…

2024.2.19

写真は2024年、京都。写っているこれが何か、知っている人はいるのか。目の虹彩をスキャンする装置です。ワールドコインの発行に使います。ワールドコインは暗号資産の一種だけど、ChatGPTのサム・アルトマンが作ったベーシック・インカムと言われてます。な…

2024.2.18

今週のお題「大移動」 大移動、と言われて最初に思い出すのは、一人民族大移動、アンドレ・ザ・ジャイアント。でも別にアンドレのエピソードはない。前田日明との不穏試合が伝説になっていたが、ネット黎明期に動画が出回るようになって、見てみるとそんなに…

2024.2.16

写真は2016年、バイロンベイ。バイロンベイにもう一度行きたいかというと、複雑だ。僕が行ったのは31歳の頃で、もっと若ければと思った。でも実際は20代で行ってても同じだろう。自分向きではないけど、憧れはあるような、そういう土地。マリンスポーツをや…

2024.2.15

ここ数日は、ひたすら写真集のことばかり調べ倒していて、けっこううんざりしてきた。一つのことばかりやっていると飽きてくるというか、考えるのが嫌になってくるというか。写真とか、見てもあまりよくわかっていない。いいとされる写真があり、その解説も…

2024.2.12

自分が痛みを掴まえて、手放さないようにしているから、今ここに苦しみがある。痛みと言えど、大切な記憶で、時間が経つにつれ薄れていっている。忘れることに抗おうと、傷をもう一度開いて、記憶を鮮明にとどめようとしている。だから苦しい。痛く、苦しい…

2024.2.11

写真は2024年、吉田神社。ついこないだです。こういう手すりを滑るの、小学校でやった覚えがある。中学ではさすがにやってなかったか、覚えていない。今はだいたいどこにもストッパーがあって、滑れないようになっている。80年代のハリウッド映画に、よくこ…

2024.2.10

昨日、知り合いの人が、彼女が寝る間も惜しんで働いてお金を貯めているという話をしていた。実際はただお金のためではなく、趣味と実益を兼ねてといった具合に本業と副業を掛け持ちしていて、寝る時間も休む時間もないということだった。その背景には、過去…

2024.2.8

写真は2021年、京都。なんでここを通ったかわからない、なんでもない写真。近過去の写真を見ていると感情がざわついて、そんな歌詞あったなーと思ったらスガシカオの光の川だった。運転中に他の車に乗っている昔の彼女を見かけて、付き合っていた頃うまくい…

2024.2.6

ドラマ「トップボーイ」のシーズン2を見終えた。シーズン2はラネルの話がほとんどなくて、出てきても全然活躍しなかったからラネルが主人公だと思っていた自分としては残念。今後のシーズンもダシェンとサリーを中心に話を展開していくような流れで、ちょっ…

2024.2.5

今日は久しぶりに一日中雨。そして久しぶりに寒い。久しぶりにバスに乗ったような気がした。そうでもない気がする。バスはいっぱいだった。通勤通学の時間帯ではない。今日は一日中、普段通りじゃない動きをしていた。郵便物もそのまま、洗い物もそのまま、…

2024.2.4

写真はサラエボ。京都に似ていると言っていた風景。ミリャツカ川という川らしい。「サラエボの花」という映画があったことを思い出した。パッケージでオシムが推薦していた。同じ監督の「サラエボ、希望の街角」という映画も見たと思う。あまり覚えていない…

2024.2.3

人に称賛されたい気持ちはないけど、真面目に生きていないことへの後ろめたさはある。人に褒められても、相手に好印象は抱くけど、自分が嬉しいとかはそんなにない。そんなに、というのは、ほどほどに嬉しいけれど、褒められるために頑張ったり、称賛される…

2024.2.2

1月28日放送の村上Radioを聞いていたら、ギルバート・オサリバンのアローン・アゲインの話をしていた。結婚式をすっぽかされて、また一人、みたいな歌詞らしい。結婚式をすっぽかされる、つまり当日に結婚そのものをキャンセルされることって、フィクション…

2024.2.1

写真は2016年、タンジェ。高いところから街を見下ろした。タンジェは滞在時間がなくて、あまり見て回れなかった。もうちょっといろいろ行きたかったけど、そんなに行くところもなかったかもしれない。モロッコはだいたい2ヶ月前後の長期旅行を勧められる。僕…

2024.1.31

本を読みたいなーと毎日思いながら、少し読んだりもするけれど、時間を取らずに買う本ばかりどんどん増えていって、読めていない。読みやすいものから手を付けて、また読みやすいものを買って、読みやすいものばかり消化していく。最近は村上春樹のインタビ…